外国語教育の未来:アクティブラーニングの資するもの


カテゴリー​/プログラム

Excelでモノクロのグラフを描くには anchor.png

Excelはデフォルトでカラーのグラフを作成してしまいますが、これを論文などに埋め込んで出稿し通常の白黒印刷をすると、判読不能なグラフとなります。これを避けるには、カラーでなくモノクロでパターン(斜線などの柄)により塗り分けるように設定します。

Page Top

既に作成したカラーのグラフを変更 anchor.png

以下のメニューの名称等は、Excelのバージョンにより大きく異なりますので、基本的な操作の流れの説明として読み、お使いのバージョンのどこに該当するものがあるかはご自分でお探しください。

  1. 例えば棒グラフでしたら、グラフ中の棒をクリックします。「系列」を選んだことになります。
  2. 書式メニューから「データ系列の書式設定」を選び、「塗りつぶし」の「パターン」を選び、適当なパターンを選びます。
  3. これを各系列ごとに繰り返して塗り分けます。
  • 実際に縮小して印刷した場合には、パターンの細かな違いはつぶれてしまって判別が困難になります。例えばごく細い斜線や細かいドットは区別ができなくなります。
  • 区別しやすいのは、白(無地)、太い斜線(右から左、左から右)、太い横線、50%ぐらいのグレー、黒(無地)ぐらいが限度でしょう。
Page Top

最初からモノクロで作成 anchor.png

(尾関は知らないので誰か書いて!ユーザー設定とかしておくらしい)

Page Top

もうExcelでちまちまグラフを書くのはやめてRで素早く的確で見やすいグラフを瞬時にどばどば描きたい anchor.png


[ 戻る ]

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 51, today: 2, yesterday: 1
最終更新: 2017-03-22 (水) 14:31:46 (JST) (35d) by ozeki